「手抜き」ではなく「手早く美しく」を目指して

早くてきれいで、美しく

朝は1分1秒を争う忙しさです。しかし、すっぴんで人に会うと(疲れている?)とか(寝起き?)と思われがち。やはり失礼のない程度に、メイクはしておきたいものです。短時間でも効果的なメイクをすることで、自分のモチベーションの上がり、朝からいきいきとした元気な顔でスタートすることができます。では効果的なメイクとは?「いかにもお化粧しています!」という濃い化粧ではなく、すっぴんよりも確実に美しくなっていることが大事です。

大きいブラシ&パフで、スピードUP

限られた時間の中でメイクをするには、ツール選びがとても大事です。例えば、付属の小さなブラシでチークをつけた場合、3往復くらいしなけらば行けないですよね。だけど、大きいブラシを選べばさっとひとはけで終わります。この差は大きい。パウダリーファンデーションも、大きいパフを使えば手早くつけられます。また、チークと口紅は肌になじみながらも、きちんと血色を補ってくれるものを。時間がないので、目もとはマスカラ、アイシャドウ、アイライナーのどれかひとつを選びましょう。

左右のバランスをチェック

色がペタッとついてしまったり、眉がガタガタになったり...急いでメイクをしていると失敗も多いものです。そうならないためにも、左右のバランスを見ながらメイクをしましょう。とくにチークや眉は片方ずつ仕上げるのではなく、右、左と交互に少しずつ描き足すのがポイントです。こんなちょとしたテクニックでよりきれいに仕上がります。慣れてきたら手が早く動かせるようになるので、すべてのアイメイクをして10分以内も夢ではないですよ。

結婚式などの重要なイベントの時には、ヘアメイク派遣をおすすめします。プロのヘアメイクの仕上がりはすごいです。