体力を温存しながらいくつかのバイトを掛け持ちする方法

とにかく安定した楽な仕事を見つける

毎日出勤するのか嫌になる職場や仕事内容だと続けられませんよね。他のアルバイト仲間と楽しくお喋りをする環境があり、日次業務が一か月を通して、それ程変化が見られないような仕事であれば、時給に高い理想を持たずに始めた方が良いでしょう。時給にこだわってしまうと、高給な仕事はそれなりに厳しく働く時間を犠牲にしてお金を受け取るという意識になってしまいます。時給が多少安いと感じても、毎日が楽しく過ごせる環境であることこそが大切なのです。

低い時給は掛け持ちバイトで賄う

時給が安くても毎日楽しく通える仕事を手に入れたら、日給で働ける仕事や週1~2回の少ない回数や時間で働かせてもらえるところを探しましょう。仕事内容がきつくても「今日だけだから」「3時間だけなら」「時給が高いから頑張ろう」というモチベーションで乗り切ることができます。それが長期になればストレスになりますが、短気だとすぐに解消されるストレスとなるのです。低賃金のバイトを安定的にこなす中で、予定や目標に合わせて単発の仕事を組み合わせることが出来るので、どの月でも計画通り貯金が出来ます。

お金を使っている時間を分析しバイトを入れる

貯金する目的が出来たら、目標金額を予定していた期限内に貯める為にはお金の消費を控えなければなりません。当たり前のことなので、そんなことは言われなくても分かっていると思われるでしょうが、いつ何に使っているのかを改めて考え、その時間を無くし、無くすだけではなく、更にその時間働くようにすれば、収入が倍になることになります。例えば、金曜日の夜はどうしても友達と呑みに行ってしまい、毎回5000円使っている人は、金曜日の夜に友達が来れるような居酒屋かバーでバイトすれば、友達に会っていながらも時給分稼いでいるということになりますよね。楽しみながら効率よく稼ぐことが出来るのがバイトなのです。

ドコモの求人の職種としては、販売や企画、開発など様々なものがあるため、希望の分野に挑戦をすることが大事です。