育児と仕事が両立できる仕事って一体なにがある?

教師は子育ての時間がとりやすい!

子育てをする時間がとれる職業の1つに、学校の教師があります。なぜ教師が融通のきく仕事に選ばれるかというと、授業さえ終えてしまえば、帰宅する事ができるからです。部活などの顧問になることを断れば、17時頃には帰宅することが可能でしょう。そうすれば、保育園に預けている小さなお子様を、迎えに行くこともできるでしょう。家事などとも、両立しやすい仕事だと考えられるでしょう。教員免許さえあれば、産休を取った後すぐに仕事に復帰することも可能です。

自宅で稼げる!ライティング作業

やはり子育てをするとなると、家を離れる事が何となく不安ですよね。お子様と極力一緒にいたいと考えるのが、両親でしょう。そのような方にオススメなのは、ライティング作業です。これは自宅にいながら、パソコンやケータイを使ってお金を稼ぐ方法なのです。一切外に出る必要性がないため、簡単に稼ぐことができます。自分の好きな時間や空いた時間を使って、仕事をしちゃいましょう!そうすればお子様とずっと一緒にいながら、稼げますよ。

残業や土日出勤はほとんどなし!

最後に子育ての時間の融通がきく仕事としておすすめなのは、医療事務の仕事です。一見大変そうに感じますが、何がおすすめなのかというと土日出勤や残業がないことです。土日や夜遅い勤務は、小さなお子様がいる方にとっては辛いことでしょう。子どもと唯一一緒に過ごせる時間帯が仕事で潰れてしまうことが無くなるため、育児もしっかりとこなすことができます。両立したいと考えている人は、医療事務での仕事も考えてみてくださいね!

シングルマザーの仕事の特徴として、コンビニやファミレス、スーパーなどの人気のパートタイムがあります。